2020.11.28更新

 

2020年11月27日(金)~28日(土)変則日程で開催された

1

全日本ラリー『ツール・ド・九州 2020 in 唐津』最終戦。

1

SS1では、僅差で2位!

1

トップを猛追し、SS2で大逆転1位に!

1

優勝の2文字しかない、K-oneラリーチーム!

1

シリーズチャンピオンのシナリオを描きながら、次のステージへ。

1

これなら逆転チャンピオンもいけるぞ!と思った矢先。

が、しかし!

『SS3、4速全開からコースオフ、転落。』

まさに筋書きのないドラマと共に

K-oneラリーチームの2020シーズンは涙と共に終了致しました。

1

ドライバー、コドライバー2名の山本選手は

1

少し身体に痛みを感じていますが、自力で歩くことも。

2019年シリーズチャンピオンも獲得したTOYOTA86は

1

ドライバー、コドラを全力で守りきり、大きなダメージを負いました。

ドライバー、コドライバー、監督、チーム関係者。

全員が『悔しい』2020年シーズンとなりました。

すでに気持ちは次シーズンへ。

1

この悔しさを糧に!

1

2021年は150%やりきる!!

1

ヤリスでリベンジ!!

1年間支えて下さいました、スポンサー様。

沢山声援を頂きました、皆様。

応援ありがとうございました。

#YOKOHAMATIRE #ADVAN

#Sammy #SEGA #全日本ラリー選手権

#ツールド九州2020 #唐津 #九州 #佐賀県

#Kone #AGICA #Gazoo #TOYOTA
#タイヤ #タイヤ交換 #ホイール交換 #カスタム
#ADVANRacing #YOKOHAMAタイヤ 
#ADVANホイール #GR #GRヤリス
#愛知県 #名古屋市 #瑞穂高辻 #日進市 #知立市

 

 

 

 

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

Facebook2 k-oneブログ お得な情報も情報発信中 K-oneでタイヤを買うとなんだかウレシイ。その理由とは? パーツ紹介 スタッフ紹介 cs2タイヤ